都道府県シルバー人材センター連合とは

都道府県シルバー人材センター連合(シルバー連合)は、知事の指定を受けた公益法人で、 都道府県が行う高齢社会対策と円滑な連携の下に、管内におけるシルバー人材センター事業の効果的な運営と 発展を図ることを目的としています。
シルバー連合は、連合本部及び市(区)町村に置かれているシルバー人材センター(センター)で構成されています。

連合本部は、センターの活動を支援する とともに、都道府県全域にわたる事業活動として、シルバー人材センター事業の普及啓発、新しい就業分野の企画・開発、広域的な仕事の調整 (シルバーしごとネット http://shigoto.sjc.ne.jp)、 センター未設置市町村への設置促進などにより高年齢者がどこに住んでいてもこの事業に参加できる体制づくり、 さらに労働者派遣事業、職業紹介事業など、高年齢者の能力を生かした活力ある地域社会づくりに向けて さまざまな事業を展開しています。


連合本部へのお問い合わせ先

あなたのまちのシルバー人材センター

   ※各都道府県一覧をご覧ください。